地元でインプラント~埼玉編~

インプラントとは、歯が抜けてしまったところの骨にネジを埋め込んで、そのネジを土台にして、人工の歯を装着する治療法です。
人工歯根ともいいます。
インプラントの最大のメリットは、見た目が良いことです。
他の治療法に比べて、自然な仕上がりになります。
また、ものを噛み砕く能力に非常に優れていて、違和感が少なく、自分の歯と同じような感覚でものを食べることが可能です。
以上の点から、今ある治療方法の中で、最も機能的に優れている治療法だと考えられています。
治療の成功率はほぼ90パーセントなので、安心ですよね。
気になる費用ですが、ネジを埋める手術代が約10~30万円、人工歯の費用が約5~20万円(使用する材料により変動)、トータルで1本35~45万円位となります。
治療後のメンテナンスが年に1~4回必要で、1回3000円~1万円ほどかかります。
基本的に保険の適用されない自由診療ですが、平成24年4月から一部の病院で保険が適用されるようになりました。
インプラントの手術時間は、およそ1~2時間です。
インプラントの手術はほとんどの場合、局所麻酔のみで行います。
ほとんどの場合、日帰りが可能です。
埼玉県に在住の方は、東京の有名な病院で治療を検討されている方もいると思います。
しかし、手術となると不安がつき物で、自宅の近くで手術が受けたいのが本音ですよね。
埼玉県には、約300のインプラント治療が可能な病院があります。
県庁所在地で、医療の中枢となっているさいたま市にはもちろん、川口、川越、越谷、熊谷、草加、秩父、入間にも病院があります。
地域のインプラント治療が可能な病院を検索できるサイトもありますので、是非有効活用してみてください。